北山川で筏下り&ラフティング

北山川で筏下り&ラフティング

秘境・北山峡で、全国唯一の観光筏下りや、ラフティングにチャレンジ!

日本でここだけ!観光筏下り

観光筏下り全国唯一の飛び地の村北山村には、これまた全国唯一の「観光筏下り」が行われています。
山の中のこの地方では、古来より切り出された木材を筏に組んで河口である新宮市に運んでいました。これが "筏流し" ですが、この筏流しを再現、蘇らせたのが "北山川観光筏下り" です。全国でも筏に乗って川下りが楽しめるのはここ北山村だけです。
熟練の筏師の操る、手すりなどが付いた観光用筏に乗って、急流の北山川を下ってみませんか?
(※5〜9月の運行です。詳しくは北山村ホームページをご覧ください)

ラフティング

ラフティングゴムボートに乗って急流を下るスポーツ。本来は「ゴムボート」ではなくて、急流下り用の丈夫な「ラフトボート」っていいいます。
もちろん、激流を下るのでちょっと(かなり?)怖いのですが、ガイドが付いて案内してくれます。ラフトボートはもちろんライフジャケットやウェットスーツ・ヘルメットなどもレンタルしてくれますので安心です。ただし、ガイドといっしょに漕がないといけないですし、水にはまることもあるので「他人任せ」っていうわけにはいきませんよ!ガイド(インストラクター)の指示を守って、いっしょに激流をクリアしましょう!
(※運行期間・料金等については、下記で紹介するホームページをご覧ください)

なんで「北山川」なの?

この川の源流域は、日本一の多雨地帯「大台ヶ原」。大台ヶ原の年間降水量は5000mm近くで、東京や大阪の約3倍。その多雨と本州最南部の温暖な気候が森林を育てています。
急峻な山々のため伐採された木々を運ぶために考えられたのが、筏を組んで下流まで流していく「筏流し」。道路の発達などによって筏流しはなくなったのですが、その筏流しを観光用に復活させたのが、北山村の「観光筏下り」なのです。
また北山川は、豪雨が岩をも削り深い渓谷となっており、流域には人家が少なく、特に北山峡は川沿いの道路さえ造れないような峡谷です。そのため水が美しく、いったん下り始めるとゴールまでのほとんどが、川の音と鳥のさえずりくらいしか聞こえない秘境です。
そんな秘境なので、もちろん交通は便利とは言い難いのですが、それを補って余りあるほどの大自然が迎えてくれます。
鳥のさえずりと川の音に囲まれた北山川で、筏下り&ラフティングを楽しもう!


「観光筏下り」おすすめコース
ラフティングにチャレンジ!
おわりに・関係リンク



熊野大辞典HOME 熊野エリア観光推進実行委員会  事務局:和歌山県東牟婁振興局内
 和歌山県新宮市緑ヶ丘二丁目4−8 TEL 0735-21-9649 FAX 0735-21-9640